笹谷工業株式会社

中・大物鋳鉄鋳物(銑鉄鋳物)の設計から
模型製作・鋳造・機械加工・完成品までの一貫生産

お気軽にご相談ください。 笹谷工業株式会社
english_pdf
会社案内

沿革

大正8年(1919)
笹谷鋳造鉄工所として富山県射水郡新湊町(現射水市新湊)で創業
昭和10年(1935)
機械用鋳物に併せてインゴットケースの生産に着手
18年(1943)
航空本部指定工場となり航空機定盤などの生産に着手
19年(1944)
笹谷工業株式会社に組織を変更
20年(1945)
航空本部指定工場の解除を受けるインゴットケース及び民需品機械鋳物を生産
36年(1961)
品質向上、能率増進、コストの低減、輸送力の増強を図るため、JR小杉駅南隣接地に工場用地72,000m²の新工場を建設
43年(1968)
木型工場を新設
44年(1969)
機械工場を新設
46年(1971)
第二鋳造工場を新設し、高周波誘導炉1基を導入
50年(1975)
公害防止のためキュポラー用集塵機を設置
55年(1980)
第二鋳造工場に自硬性フラン造型ラインを設置し、造型の省力化を図る
56年(1981)
第一鋳造工場にもフラン造型ラインを設置し、オールフラン化を図る
57年(1982)
第二機械工場を新設(700m²)、大型プレーナ、ターニングなど加工機械を設置
62年(1987)
巨大立体迷路ランズボローメイズ運営
平成元年(1989)
フラン造型設備を更新
2年(1990)
厚生棟を新設
8年(1996)
砺波工場を新設、低周波誘導炉溶解設備を導入
環境に配慮し緑地を多く確保
旧本社工場跡地に建設した商業用建物及び土地を(株)平和堂へ賃貸
18年(2006)
機械工場を増設
19年(2007)
大型NC工作機械増設(5面加工機)
ISO14001認証取得
21年(2009)
ISO9001認証取得
22年(2010)
NC工作機械増設(発泡模型加工機)
24年(2012)
自硬性ミキサーを更新
大型NC工作機械を増設(5面加工機)
3次元測定機(レーザートラッカー)を増設
25年(2013)
本社工場(砺波)に隣接した工場用地を取得
27年(2015)
本社工場(砺波)隣地で模型工場として第2工場本格稼働
NC工作機械(発泡模型加工機)増設(2台体制)
28年(2016)
大型NC工作機械(5面加工機)増設(3台体制)
令和1年(2019)
10月1日創業100周年
2年(2020)
アーム型三次元測定機をスキャナー式三次元測定機に更新