鋳造技術

柔軟に対応できる技術力 用途に最適な形状・材質をご提案し製品化。コミュニケーションを大切に、本当に欲しいものを形にします。

3D-CAD/CAM

図面を3D-CADによって3Dデータ化し、鋳造方案設計、解析ソフト(湯流れ、凝固シミュレーション)やNCプログラム(発泡模型加工)に展開しています。また、新規鋳物の提案、設計も行っていますので、現物や、手書き等でのご相談にも、形状・材質からご提案します。CADデータを活用し、スピーディーかつ正確な設計、模型製作、造型作業の標準化を実現し、多品種少量生産にも対応しています。

NC発泡模型加工

NC加工機を用いて製作した発泡模型は寸法精度が高く、抜型の必要がない鋳造が可能で、試作品や一品物など少量生産にも、迅速に高品質・低コストで対応いたします。もちろん従来の木型による鋳造も行っており、さまざまなニーズに最適な鋳物造りでお応えしています。

材料溶解

耐熱性に優れるFC材から、低温衝撃特性に優れるFCD材など、用途に適した材質を設計します。また材質変更に伴う試作品など、検討段階から企画提案いたします。材料溶解は独自のソフトウェアにより配合管理し、安定生産しています。

担当者からのメッセージ

鋳造技術課は、鋳造技師を始め経験豊富な技術員が、材質検討、方案設計、模型製作、製缶品の鋳物化などの業務を行っています。技術者の育成に取り組み、鋳造技術の向上を図り、品質の安定した製品の供給と、リードタイムなどお客様のニーズにお応えしています。
(鋳造技術課 藤野 悟)

このページの先頭へ