トップメッセージ

時代に応え、次代に挑む。

 大正時代、水力発電による電源開発の先進地だった富山県。豊富で安価な電力を求めて進出した大手鉄鋼メーカーの鋳物ニーズに応えて、大正8年(1919)笹谷工業は創業いたしました。以来、鋳物事業を通して日本のさまざまな産業分野の発展を支えてまいりました。

 長年蓄積した技術と人材をベースに、私たちは現在、図面検討から設計、模型製作、材料設計と溶解、鋳造、そして機械加工、さらに検査まですべてを自社で行い、お客様に速やかに完品お届けする一貫生産体制を確立しています。3D-CAD/CAM、解析ソフトを活用した方案、またCADデータを展開したNC発泡模型加工など、さらなる生産体制の進化を図り、品質管理・品質保証体制(ISO9001 2009年取得)を充実、発展させ皆様の信頼にお応えしています。

 また地域の自然環境と調和した緑豊かな工場を目指すとともに(ISO14001 2007年取得)、安全でクリーンな作業環境づくりを進め、各部署において省エネ等にも努めています。地域との共生、そして地球環境の保全を基本に、私たちはコンプライアンスを徹底するとともに社会的な責任を果たしてまいります。

 鋳物の技術は古代メソポタミアに始まったといわれ、5,000年以上の時を重ねて発展しながら世界に広がり、今も社会の基盤を担っています。私たちはそのはるかな歴史の一端を継ぐ者として、これからも時代に応え、さらに次代をひらく鋳物づくりに挑み続けてまいります。

代表取締役社長 笹谷 隆吉

会社案内

このページの先頭へ